ガリガリ男がロードバイク買いました(旧AQUA Tortoise)

水草水槽とロードバイクのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホをサイコン化計画 ”スピード&ケイデンスセンサー”

先日の記事に引き続き、今日はスマホのサイコン化計画第2弾!!

といっても今回で終了なんですが・・・(・Д・)ノ

前回、モバイルバッテリー付きのホルダーを取り付けたので、スマホアプリ"runtastic road bike"を使用してサイコンとしていちお使用できるようになりました。

ただ、スピードなんかはGPSで計測しているのでかなりアバウトな感じ(;_;)

正確に計測するには別途スピードセンサーが必要です。

そこで用意したのがこれ!!



トピークのブルートゥース対応スピード&ケイデンスセンサーです♪

アマゾンで4799円なので、ブルートゥース対応のセンサーとしては一番安いかと





私はヤフーのポイントが残っていたので2500円くらいで買えましたO(≧∇≦)O

IMGP9523.jpg

中身はこんな感じでフレームに取り付けるためのマウントや磁石やタイラップ等々・・・

あと毎度のことながら台湾や中国のメーカーにありがちな、いまいちわかりにく説明書付きですw

それでは取り付けていきま~す♪

まずはケイデンス計測用の磁石の取り付け

IMGP9524.jpg

ペダルの裏の六角の穴に付けるパーツが2種類、たしか6mmと8mm用だったかな??

これに磁石を取り付けて

IMGP9529.jpg

これをペダル裏の六角穴に取り付けます。

IMGP9531.jpg

といっても、このパーツで付いているというよりも磁力でくっついている感じですが・・・( ̄д ̄;

つづいてセンサー本体をフレームに取り付け

IMGP9533.jpg

ゴム製のマウントをタイラップで締め付けて固定するみたいです。

とりあえず、まずは仮止め程度にゆるく縛っておきます。

と、ここで問題発生!!(゚д゚)

電池を入れるのを忘れていました(゚△゚;ノ)ノ

まだ完全に縛っていなかったので助かりましたよw

IMGP9534.jpg

裏ぶたを開けるとこんな感じです。

IMGP9535.jpg

ここで注意!!

奥の部分に端子が上に伸びていますよね???

ボタン電池を入れる際はこの端子の下に潜り込ませるようにして入れてやらないとダメです!!

アマゾンのレビューで何件か書かれていたのですが、この端子の上から電池を無理やり入れてしまうと電気が流れません!!

いちお私の買ったロットでは、裏蓋の上に英語で注意書きのシールが貼られていました。

下手すると折れてしまったりしかねないので、皆さんも注意してくださいね(#^.^#)


それでは電池も無事に入れれたので、次は磁石とセンサーの位置合わせです。

しか~し!!ここでまた問題発生!!!

IMGP9536.jpg

わかりますかね???

フレームと磁石が干渉してしまっています(;゜0゜)

一瞬もうダメかと思いましたよw

しか~し

IMGP9537.jpg

付属の台座をとっぱらって直に取り付けることでギリギリ解決(^^♪

ただ、この技はペダルの軸が鉄じゃない場合は使えないので注意が必要

いちおクランク側面に取り付ける用のパーツもついているので、最悪の場合はそれでどうにかなります(*^_^*)


え~と・・・まだ途中ですが、誠に勝手ながら長くなりそうなので続きは次回に(ノ_<)


ランキングに参加しています♪ぜひともポチっとしていってください(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

スマホをサイコン化計画 ”ホルダー&モバイルバッテリー”



あけましておめでとうございます♪

さてさて、新年一発目のネタは”スマホ→サイコン化計画”

おとなしくサイコンを買えよ!といわれてしまいそうですが、どのみちスマホは持っていくわけだし

サイコンに比べれば遥かに高性能!

使用するアプリも随時アップデートされていきますしね(^-^)/

ただし!高性能なゆえの問題があります・・・

そうです!バッテリー!!!!

それを解決すべく、お隣の赤い国から見つけてきたのがこれ↓
IMGP9481r.jpg

結構ちゃんとしたパッケージ♪♪

中身はというと

これがホルダー

IMGP9491.jpg

付属品は取り付け用の金具・マイクロUSBケーブル・新旧iPhone用変換アダプター、それと4か国語ぐらいと変な日本語で書かれた説明書(○´・Д・`)ノ

IMGP9484.jpg

ホルダーはプラスチック製で、サイドのボタンを押すとワンタッチで開きます

IMGP9493.jpg

サイドのゴムで挟み込んでホールドするようです。

めちゃがっちりホールドされてるって感じではないですが、ゴムが柔らかいのでそう簡単に落ちることはなさそう

裏側はこんな感じ♪

IMGP9501.jpg

もうすでにパッケージと付属品で気づかれた方もいるかと思いますが、

このホルダー

ついてるんです!!

モバイルバッテリーが♪

6000mAhと大容量です!

さらに、このバッテリーは取り外し可能!!

しかもiPhone5Sと同形状でほぼ同サイズ

IMGP9502.jpg

つまりiPhone5Sなら2台装着できてしまいます!!

なんの意味があるかはわかりませんが・・・w

さらに!このバッテリーの裏側!!

なぜか・・・

IMGP9505.jpg

ドラゴンの3Dホログラム??が貼られています(゚△゚;ノ)ノ

中学生の心を揺さぶりそうなセンス!!!たまりませんね~。゚(゚´Д`゚)゚。 笑

多少の突っ込みどころはありましたが、いざ!取り付けです♪

まずはステム根元のキャップを外します

IMGP9497.jpg

いちを重量を計測

IMGP9499.jpg

16g・・・重いのか軽いのかよくわからないところです

続いて取り付けるホルダー&金具も計測♪

IMGP9507.jpg

おもっ!!!Σ(゚д゚|||)

まぁバッテリーがありますからね~

軽さにこだわる方にはお勧めできないですね( ノД`)

付け方はいたってシンプル♪

IMGP9509.jpg

外したキャップ部分に付属のボルトで固定するだけw

ホルダーを取り付ける部分以外はアルミ製らしいです

この部分の耐久性はちょっと心配です(´・_・`)

それでは、本体をスライドさせてカチっ♪

IMGP9515.jpg

なかなかええではないか!!!

上から~も♪

IMGP9512.jpg

ほんとは赤がよかったんですが、オレンジが安く手に入ったので背に腹は代えられぬ・・・w

iPhoneを装着~♪

IMGP9517.jpg

付属のケーブルを繋いでみる~

IMGP9518.jpg

ちょっと長いかな~???

巻いてみる~♪

IMGP9519.jpg

すっきり~\(^o^)/

付属のケーブルは変換部分がちょっとちゃっち~感じなので、ここはそのうち別のケーブルに変えるかな

サイド~

IMGP9520.jpg

やっぱ結構ごっついですね(゚д゚)

いちお角度調整できますが、走ってると振動で勝手に水平になっちゃいますw

可動部分に薄いゴムがなんかを挟めば固定できそうですが、そうすると今度は角度調整ができなくなってしまいますw

まぁ乗ってるときは水平の方が見やすいのでなんの問題もないんですが(#^.^#)

あと今使ってるiPhoneのケースにストラップ用の穴がついているんで

ホルダーから外れてしまった場合の保険として、ストラップをハンドルあたりに固定する予定です\(^o^)/

IMGP9521.jpg

充電もしかっりできているようですし、これでサイコン化へ一歩近づきましたo(^▽^)o

次回は例のあれの登場!!

あれを取り付ければサイコン化は完了っす!!


ランキングに参加しています♪ぜひともポチっとしていってください(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。