ガリガリ男がロードバイク買いました(旧AQUA Tortoise)

水草水槽とロードバイクのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホをサイコン化計画 ”スピード&ケイデンスセンサー”

先日の記事に引き続き、今日はスマホのサイコン化計画第2弾!!

といっても今回で終了なんですが・・・(・Д・)ノ

前回、モバイルバッテリー付きのホルダーを取り付けたので、スマホアプリ"runtastic road bike"を使用してサイコンとしていちお使用できるようになりました。

ただ、スピードなんかはGPSで計測しているのでかなりアバウトな感じ(;_;)

正確に計測するには別途スピードセンサーが必要です。

そこで用意したのがこれ!!



トピークのブルートゥース対応スピード&ケイデンスセンサーです♪

アマゾンで4799円なので、ブルートゥース対応のセンサーとしては一番安いかと





私はヤフーのポイントが残っていたので2500円くらいで買えましたO(≧∇≦)O

IMGP9523.jpg

中身はこんな感じでフレームに取り付けるためのマウントや磁石やタイラップ等々・・・

あと毎度のことながら台湾や中国のメーカーにありがちな、いまいちわかりにく説明書付きですw

それでは取り付けていきま~す♪

まずはケイデンス計測用の磁石の取り付け

IMGP9524.jpg

ペダルの裏の六角の穴に付けるパーツが2種類、たしか6mmと8mm用だったかな??

これに磁石を取り付けて

IMGP9529.jpg

これをペダル裏の六角穴に取り付けます。

IMGP9531.jpg

といっても、このパーツで付いているというよりも磁力でくっついている感じですが・・・( ̄д ̄;

つづいてセンサー本体をフレームに取り付け

IMGP9533.jpg

ゴム製のマウントをタイラップで締め付けて固定するみたいです。

とりあえず、まずは仮止め程度にゆるく縛っておきます。

と、ここで問題発生!!(゚д゚)

電池を入れるのを忘れていました(゚△゚;ノ)ノ

まだ完全に縛っていなかったので助かりましたよw

IMGP9534.jpg

裏ぶたを開けるとこんな感じです。

IMGP9535.jpg

ここで注意!!

奥の部分に端子が上に伸びていますよね???

ボタン電池を入れる際はこの端子の下に潜り込ませるようにして入れてやらないとダメです!!

アマゾンのレビューで何件か書かれていたのですが、この端子の上から電池を無理やり入れてしまうと電気が流れません!!

いちお私の買ったロットでは、裏蓋の上に英語で注意書きのシールが貼られていました。

下手すると折れてしまったりしかねないので、皆さんも注意してくださいね(#^.^#)


それでは電池も無事に入れれたので、次は磁石とセンサーの位置合わせです。

しか~し!!ここでまた問題発生!!!

IMGP9536.jpg

わかりますかね???

フレームと磁石が干渉してしまっています(;゜0゜)

一瞬もうダメかと思いましたよw

しか~し

IMGP9537.jpg

付属の台座をとっぱらって直に取り付けることでギリギリ解決(^^♪

ただ、この技はペダルの軸が鉄じゃない場合は使えないので注意が必要

いちおクランク側面に取り付ける用のパーツもついているので、最悪の場合はそれでどうにかなります(*^_^*)


え~と・・・まだ途中ですが、誠に勝手ながら長くなりそうなので続きは次回に(ノ_<)


ランキングに参加しています♪ぜひともポチっとしていってください(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

スマホをサイコン化計画 ”ホルダー&モバイルバッテリー”



あけましておめでとうございます♪

さてさて、新年一発目のネタは”スマホ→サイコン化計画”

おとなしくサイコンを買えよ!といわれてしまいそうですが、どのみちスマホは持っていくわけだし

サイコンに比べれば遥かに高性能!

使用するアプリも随時アップデートされていきますしね(^-^)/

ただし!高性能なゆえの問題があります・・・

そうです!バッテリー!!!!

それを解決すべく、お隣の赤い国から見つけてきたのがこれ↓
IMGP9481r.jpg

結構ちゃんとしたパッケージ♪♪

中身はというと

これがホルダー

IMGP9491.jpg

付属品は取り付け用の金具・マイクロUSBケーブル・新旧iPhone用変換アダプター、それと4か国語ぐらいと変な日本語で書かれた説明書(○´・Д・`)ノ

IMGP9484.jpg

ホルダーはプラスチック製で、サイドのボタンを押すとワンタッチで開きます

IMGP9493.jpg

サイドのゴムで挟み込んでホールドするようです。

めちゃがっちりホールドされてるって感じではないですが、ゴムが柔らかいのでそう簡単に落ちることはなさそう

裏側はこんな感じ♪

IMGP9501.jpg

もうすでにパッケージと付属品で気づかれた方もいるかと思いますが、

このホルダー

ついてるんです!!

モバイルバッテリーが♪

6000mAhと大容量です!

さらに、このバッテリーは取り外し可能!!

しかもiPhone5Sと同形状でほぼ同サイズ

IMGP9502.jpg

つまりiPhone5Sなら2台装着できてしまいます!!

なんの意味があるかはわかりませんが・・・w

さらに!このバッテリーの裏側!!

なぜか・・・

IMGP9505.jpg

ドラゴンの3Dホログラム??が貼られています(゚△゚;ノ)ノ

中学生の心を揺さぶりそうなセンス!!!たまりませんね~。゚(゚´Д`゚)゚。 笑

多少の突っ込みどころはありましたが、いざ!取り付けです♪

まずはステム根元のキャップを外します

IMGP9497.jpg

いちを重量を計測

IMGP9499.jpg

16g・・・重いのか軽いのかよくわからないところです

続いて取り付けるホルダー&金具も計測♪

IMGP9507.jpg

おもっ!!!Σ(゚д゚|||)

まぁバッテリーがありますからね~

軽さにこだわる方にはお勧めできないですね( ノД`)

付け方はいたってシンプル♪

IMGP9509.jpg

外したキャップ部分に付属のボルトで固定するだけw

ホルダーを取り付ける部分以外はアルミ製らしいです

この部分の耐久性はちょっと心配です(´・_・`)

それでは、本体をスライドさせてカチっ♪

IMGP9515.jpg

なかなかええではないか!!!

上から~も♪

IMGP9512.jpg

ほんとは赤がよかったんですが、オレンジが安く手に入ったので背に腹は代えられぬ・・・w

iPhoneを装着~♪

IMGP9517.jpg

付属のケーブルを繋いでみる~

IMGP9518.jpg

ちょっと長いかな~???

巻いてみる~♪

IMGP9519.jpg

すっきり~\(^o^)/

付属のケーブルは変換部分がちょっとちゃっち~感じなので、ここはそのうち別のケーブルに変えるかな

サイド~

IMGP9520.jpg

やっぱ結構ごっついですね(゚д゚)

いちお角度調整できますが、走ってると振動で勝手に水平になっちゃいますw

可動部分に薄いゴムがなんかを挟めば固定できそうですが、そうすると今度は角度調整ができなくなってしまいますw

まぁ乗ってるときは水平の方が見やすいのでなんの問題もないんですが(#^.^#)

あと今使ってるiPhoneのケースにストラップ用の穴がついているんで

ホルダーから外れてしまった場合の保険として、ストラップをハンドルあたりに固定する予定です\(^o^)/

IMGP9521.jpg

充電もしかっりできているようですし、これでサイコン化へ一歩近づきましたo(^▽^)o

次回は例のあれの登場!!

あれを取り付ければサイコン化は完了っす!!


ランキングに参加しています♪ぜひともポチっとしていってください(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

チェーンキャッチャー取り付け

今日は自転車ネタで~す。

前々から買おうか買うまいか迷っていたチェーンキャッチャー

フロントのギアをアウターからインナーに切りかえたときに内側にチェーンが落ちてしまうのを防止するパーツです。

基本はチェーンを落とさないように丁寧な変速を心がけて走らないといけないんですが・・・

もしチェーンを落としてフレームをガリガリやってしまったら、かなりのモチベーションダウンです・゚・(つД`)・゚・

そんなわけで善は急げで購入に踏み切りました。

ほんとただのアルミ製の棒!?なんですが、これが結構高いんですよ!

アマゾンで一番安いのでもこれ



高いのになるとこれとか



お高い方はフロントディレイラーのボルトと共締めではないので取り付け&調整は簡単です。

だからといって流石にこのアルミ棒に5000円も出せないです(^^;

そんなケチな私が見つけたのがこれ!!↓



台湾から直接輸入しました♪

よくわからないメーカーですが、AKIVAのチェーンキャッチャーと同形状みたいなのでたぶんOEMなのかな??お値段ははるかに安いですが・・・w

綺麗にアルマイト加工されているのでAKIVAのよりも高級感はあると思います。

付属品は長さの異なるボルトが2本とギザギザのワッシャーだけなシンプル構成w

本体重量は10gとやや重めなのかな???

IMGP8554.jpg

今回はこの激安チェーンウォッシャーを我がロードバイクに取り付けてまります(^-^)/

まずはフロントディレイラー(以後FD)を取り外すので、フロントのブレーキワイヤーを外します。

IMGP8558.jpg

続いてFDを固定しているボルトを外すわけですが、このボルトはFDの位置を調整する役目も担っています。

というわけで・・・

IMGP8556.jpg

ホワイトマーカーで現在の取り付け位置がわかるようにしるしを付けておきます

IMGP8557.jpg

しるしを付けたらいよいよ取り外しにかかります♪

IMGP8559.jpg

固定トルクは5N・mってことなので、体重をかけずに指だけで強く締めたぐらいかな?思ったよりもかなり緩めですw

外すとこんな感じ・・・

IMGP8560.jpg

両側にRがついていてこれで左右の位置調整をするみたいです。

思いのほか適当な構造w

外した純正のボルト(左端)とチェーンキャッチャーに付いていたボルトの比較↓
IMGP8561.jpg

間にチェーンキャッチャーを挟み込むことになるので、いちを長さを計測しておきます。

こちらが純正のボルト
IMGP8563.jpg

1cmくらい出てる感じですかね?

お次はキャッチャー付属の短い方のボルト
IMGP8564.jpg

ちょっと短い感じですが、締め付ければギザギザのワッシャーが潰れると思われるので、たぶんこれでいいかな?w

それではキャッチャーを取り付けていくわけですが、ボルトの固着防止のためにいちおグリスを塗っておきます

以前にヤフーのポイントが余っていて購入しておいたAZのグリースガンを初使用(^∇^)ノ

IMGP8566.jpg

こんな感じにほそ~く出てきます! 手が汚れないし超便利♪

IMGP8567.jpg

しかも超安いです!! 20gのウレアグリスがおまけで付いてこのお値段!!!




たぶん1000円ぐらいしても全然いいんじゃね??ってくらいのよくできた商品♪お勧めです!

話を戻しまして・・・キャッチャーを取り付けていくわけですが、

IMGP8570.jpg

ここから少しコツが必要です♪

先にも述べたように、このボルトはFDの位置調整を兼ねています。

そして、キャッチャーの位置調整も同じボルトで行わなくてはいけません(;д;)

つまりですね・・・両方の位置をうまく固定しながらボルトを締めないといけません!!

FDだけを手で固定してボルトを締めると、キャッチャーはボルトの回転につられてチェーン側に動いてしまいます

手が2本では足らないんですよ!!w

そこで使うのがこの2㎜の段ボール!!(別に段ボールでなくても何でもいいですw)

IMGP8568.jpg

これをキャッチャーとチェーンの間に挟みます♪

こうすることにより、キャッチャーとチェーンの間が勝手に2mmに♪

あとはFDの位置を固定しながらボルトを締めるだけですヽ(´∀`)ノ

さぁ~どうでしょうか!!?

IMGP8571.jpg

なぜか3mmくらい空いてしまいました(T_T)

気を取り直してもう少し薄い1mm程度の厚紙でやり直し

IMGP8572.jpg

さてさて、次はどうでしょう!?

IMGP8573.jpg

さっきより近づきました\(^o^)/ これで2mm程度です

もう0.5mmは近づけられそうですが、チェーンに当たる前にチェーンの下にあるギアを固定しているボルトの頭に当たりそうなので今回はこれぐらいでw

小さなパーツですが、初のチューニング??と言えるようなパーツ

なんだか嬉しくて見てるだけで酒が飲めそうですw

IMGP8576.jpg

ちなみに・・・この後は地獄のFD調整をしなくてはいけません(゚△゚;ノ)ノ

FD調整に関してはまだ慣れていないので、慣れたころにブログにアップできたらと思ってますwww

それでは!また来週!??w


ランキングに参加しています♪ぜひともポチっとしていってください(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

久しぶりの水槽紹介

かなり久々の30H水槽です(´∀`*)



現在は黒髭コケもほぼ壊滅状態で、水草たちも順調に育っています♪

ただ、黒髭壊滅の立役者!サイアミ君のおかげでモスはこの通り・・・

IMGP8455.jpg

ほぼ枝だけ状態・・・

黒髭がなくなったからって、せっせとモスを食べてくれているようです(;д;)

いや~君はほんとに働き者だよ・・・とほほ・・・(つД`)ノ


それはさておき、この水槽も後景がかなり生い茂ってきていい感じになってます!!

IMGP8457.jpg
=ロタラ・ロトンディフォリア=

それほど赤くはないですが、ほどよいピンク色がいい感じ??なのかな?

この水槽では最も成長が早く、もう4回ぐらいピンチカット行ってモサモサです♪

またしても水面に到達しそうなのでトリミングしないとね(;゜0゜)

IMGP8460.jpg
=グリーンロタラ=

なかなか上に伸びてきてくれませんでしたが、だいぶいい感じになってきました♪

あと1回トリミングすればかなりモサモサになりそう♪


髭コケの猛威や白点病が蔓延したりと一時は大変なことになっていた30H水槽ですが、今はかなり落ち着いた状態になっています。

前はPH降下剤を使ってPHを下げようとしたりしてましたが、今はほとんど何もしてませんw

やっぱり水槽はあんま手をかけすぎるより、ほどよく放置してるぐらいの方が調子がいいような気がしますねw


ランキングに参加しています♪ぜひともポチッとお願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

ロードバイク・・・最初に必要なもの

納車から2週間が経過した我がコバルト号!

今更ながら、これからロードバイクを買おうって方に向け、車体購入時に必要なものをご紹介します♪

まずは車体!!



コバルト号は2015年の型落ちモデル

スポーツ自転車は欧米が中心なので、新モデル(2016年モデル)が9月に出るんです♪

とくに狙ってこの時期に購入したわけではないのですが、思い立った時期がちょうどよかったんですw

価格は定価から34%OFFの169,800円!!(;゜0゜)

高いんですが、これでもロードバイクの世界ではミドルグレードって感じですw


お次は鍵!!

なんといってもこのロードバイクはめちゃ軽いので(8Kgちょっと)片手でも持ち運べてしまいますw

そんなわけで、ちょっと目を離したすきに下手するとパクられます・゚・(つД`)・゚・

ただ、私は走りに行ってコンビニによるぐらいなので簡素なカギにしました。

IMGP8254.jpg

折りたたむとかなり小さくなるので携帯にも便利です♪

といいつつ、お値段が一番安かったからですけどw たしか1300円くらい??


続いてはライト!!

IMGP8251r.jpg



こちらも前後セットで2,900円くらいとかなりお安いライト

軽量&コンパクト!! 夜はほとんど走らないので必要十分です♪

前後とも点灯・点滅が切り替えできます。

ヘッドライトは前照灯としてはほぼ役に立ちませんw


続いてこれは何が何でも必要!

IMGP8253.jpg



メーター付きのフロアポンプ3200円です

ロードバイクのタイヤはかなり高圧なうえ、バルブがママチャリとは異なるので普通の家庭の空気入れでは空気を入れれません!

しかも1週間くらいでかなり空気が抜けてしまうようですので、頻繁に入れる必要があります。


お次も何が何でも必要なもの!

IMGP8259.jpg

ペダルです(*^_^*)およそ4000円

なんとなんと! 多くのロードバイクにはペダルが付属していません!!

なもんで、車体購入時にこれも買わないと乗れませんww

なんで付いてないかというと、私が購入した普通のペダルとスキーのビンディングのようなカチャッと固定するペダルがあるんです

まぁ~私は超初心者なので普通のペダルを選んだんですが、ビンディングペダルの方がパワーロスが少ないわけです♪

ただ、このペダルは少し後悔しています(;_;)

軽量でコンパクトなのはいいのですが、小さくて踏みにくいw

中古のサイクルパーツショップで1000円くらいで売ってるペダルでよかったかもしれません(ノ_<)


ということで、車体購入時にかかった費用は

車体代+12,500円くらい

購入先は大阪のカンザキバイク上新庄店♪←名前出してもいいのかな?(゚△゚;ノ)ノ いちお宣伝ですw

ここはとにかく型落ちのモデルなんかがめちゃ安いです!!

町の自転車屋さんな感じですが、ほぼロードバイクしかおいてませんw

店員さんたちも優しく教えてくれていい人たちです♪

ただ、人気モデルは1週間もあればなくなってしまうみたい

私みたいに気に入った車体があったら即決せんとダメかも!?w

今回はここまで♪

この後もなんやかんや買ったりしているので、また後々紹介していきます\(^o^)/


ランキングに参加しています♪ぜひともポチっとしていってください(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。